海外規格申請代行

海外規格申請代行概要

DJKではAMECA、NSF、CSAの申請代行サービスを承っております。ご利用ください。

AMECA(Automotive Manufacturers Equipment Compliance Agency, Inc)

米国の自動車部品の登録機関。

前身はAmerican Association of Motor Vehicle Administrators, (AAMVA) since 1967.AMECAは、米国の自動車部品の登録機関です。提出するデータは、AMECAより認定された試験所で実施された試験であることが前提となっております。
http://www.ameca.org/

自動車、オートバイ等に使用されるプラスチック材は米国の安全規格規則に合格しなければなりません。これ等の該当試験項目に合格したものは、AMECAという民間登録機関に掲載できます。自動車、オートバイ等のメーカーは使用する材料の合格をAMECAのリストで知ることができます。DJKは、自動車のランプ類とオートバイの風除けの2つのタイプの登録業務を行っております。

NSF(National Sanitation Foundation)

米国の食品、飲料関係機器、衛生関連機器標準化機関


1944年に設立された機関です。NSFマーク表示制度があり、NSFのStandards and Criteriaに合致した製品についてはNSF認定品として表示が許可されます。主な規格はANSI規格として採用されています。
http://www.nsf.org/

多岐に渡る申請分野の中で弊社では
・NSF/ANSI 14(プラスチック配管部品ならびに関連材料の安全性)
・NSF/ANSI 51(食品機器用材料の安全性)
・NSF/ANSI 61(飲料水配管用部品の健康への影響)
等の申請代行業務をお引き受けしております。他にもご相談に応じます。お問い合わせ下さい。


CSA(Canadian Standard Association)

ULと相互認証。

CSA(カナダ規格協会)はカナダにおいては工作機械,電気機械,電子機器,医療機器,事務機器など電気品を使用する機器類について,人命および財産の安全を保証することを目的として制定された半官半民の組織です。

このページのトップへ

サービス案内 インフォメーション

お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

03-3585-8131

株式会社DJK東京事業部
受付時間 9:00〜17:00
(※当社休業日を除く)
info@djkint.com