UL申請代行業務ご案内

UL申請代行業務ご案内概要

火災や障害事故などの危険性をはらむ各種機器・装置に対して米国消費者の生命・財産を保全するために設立されたUL(Underwriters Laboratories Inc.)が行う安全規格試験です。その規格に従って各種機器・装置・部品・原材料(プラスチック)の試験を行います。

株式会社DJKは、ULへの申請および認定取得について40年来の実績で築かれた全米4ヶ所のUL試験所との緊密な関係のもと、プラスチックス材料をはじめ多種多様の電気・電子部品および製品のUL申請および認定取得代行業務を行っており、DJKの専門スタッフがUL申請・申請用試料作製・試料送付等の手続きを含めUL認定の計画から取得までを責任をもって代行いたします。

  • 主要UL規格は、簡単な手引きおよび申請依頼書がございます。
  • ご要望に応じてUL94UL746AUL746Bの試験片を作製します。
  • 試料と共にMSDS、TSCA(Toxic Substance Control Act)証明書が必要です。
  • UL・CSA間の相互認証システム:カナダ国内で販売される電気製品類は、その安全性を確保するためにCSA規格の認定品でなければ、国内で販売できません。ULには、UL規格と同様にカナダのCSA規格に基づき試験を行うCUL認定制度がございます。

申請について

ULへの申請費用は、予告無く変更される場合がありますので、必ずお問い合わせください。

FUS(Follow Up Service)不一致対応に関して

近年、ULのFUS(Follow Up Service)においてID(IR,DSC及びTGA)不一致の通達文が発行されることが増加しております。
弊社では、不一致発生後の対応に関してどのように解決したらよいか等のご相談も承っております。
多くのお客様からのご相談事例を背景として、弊社では解決のノウハウを持っております。
ULからのNon conformance letterを受領し、対応に苦慮されていらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

またプラスチック材料の燃焼特性の分析手法としてMicroscale Combustion Calorimeterが新たにございます。詳細についてはこちらをご確認ください。

業務案内

UL94 プラスチック材料の燃焼性特性
UL746A プラスチック材料の短期物性特性
UL746B プラスチック材料の長期熱劣化特性
UL746C 電気電子分品に使用されるプラスチック
UL746D 成形加工業者の材料追跡プログラム
UL1446 プラスチック材料の絶縁システム

このページのトップへ

サービス案内 インフォメーション

お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

03-3585-8131

株式会社DJK東京事業部
受付時間 9:00〜17:00
(※当社休業日を除く)
info@djkint.com