USDAのバイオベース製品認定にかかわるコンサルティングのご案内

USDAのバイオベース製品認定制度の目的

米国農務省(USDA)では、連邦政府がバイオベース製品を優先的に調達することを目的として、バイオベース製品の認証、表示制度を採用しています。バイオベース製品の調達を増やすことにより、石油の消費を減らし、再生可能資源の使用を増やし、炭素循環をより良く管理し、そして環境や健康への有害影響を減少させることを期待しています。  また、一般の企業あるいは消費者もこの趣旨を生かして、バイオベース製品を購入することが期待されています。

ラベルは何を意味するか

「米国農務省認定のバイオベース製品」と表示されたバイオベース製品を選択することによってのみ、その製品がラベルに記載された量のバイオマス成分を含んでいるという宣伝文句の正しさを米国農務省と連邦政府が支持していることを、消費者は確認することが出来る。 製品にBioPreferred?ラベルを使用する権利を取得した製造者と供給者は、製品または包装のバイオベース含量についての農務省試験の証拠を提出しています。 USDAは、多くの製品分類のための最小バイオベース含量の基準を設定しています。製品は、認定バイオベース製品のラベルを使用するためには、その指定された分類内で最小のバイオベース含有率以上でなければならない。バイオベースの含有率基準が設定されていない製品分類は25%バイオベース含量を含んでいなければならない。

製品カテゴリ

USDAは、連邦政府調達の優先順位のためにバイオベース製品分類を指定する。各製品分類のための最小バイオベース含量の基準を設定している。連邦政府の優先調達に必要となる77のBioPreferred?指定された製品分類がある。

弊社が提供できるコンサルティング業務

  • バイオベース製品の認定・表示制度についての解説
  • バイオベース製品の認定手続き
  • バイオベース製品の認定のための試験の斡旋

このページのトップへ

サービス案内 インフォメーション

お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

03-3585-8131

株式会社DJK東京事業部
受付時間 9:00〜17:00
(※当社休業日を除く)
info@djkint.com